【スペイン旅行記】マドリードとバルセロナへの旅6泊8日 – [4日目:マドリード~バルセロナ]

こんにちは、はやっちです。
旅のPhotoレポート(海外編):2016年に旅したスペイン旅行 [4日目:マドリード~バルセロナ] の情報です。(※この旅の旅行期間は、2016/06/16 – 2016/06/23 です。)

<関連記事>



マドリード → バルセロナ

翌6/19(日)旅行4日目の朝です。
ホテルをチェックアウトし、タクシーでアトーチャ駅へ。

アトーチャ駅の構内です。

列車の発車時刻や番線の案内表示モニターです。
どうやら2番線からの発車のようです。

2番線ホームへの入口。
プラットホームへと向かいます。

これに乗ります。
Renfe(スペイン国鉄/※日本のJR)の新幹線“AVE”です。

プラットホームを走り、先頭車両の「顔」を写真に収めました。

僕の座席は6号車。
この車両に乗車します。

6号車、車内の様子。

アトーチャ駅を発車後、席を離れてカフェテリアの車両へ。

女性スタッフの方が一人で沢山のお客さんの対応をしていました。
僕は缶ビールとカシューナッツを注文。

カフェテリアで買ったビールとナッツを自分の座席に持ち帰り、とりあえず一人で乾杯。

ほろ酔いで、いい気分になってきました。

約3時間の列車“AVE3093号”での旅を終え、バルセロナのサンツ駅に到着!

サンツ駅から先ずはバルセロナでの宿泊先 カタロニア サグラダ ファミリア へ向かいました。

チェックインの様子です。

705号室で、この日から3泊です。

新しいホテルなのか改装したばかりなのか、とても小奇麗な部屋でした。
でも、狭い…

アメニティーも貧弱でした。
歯ブラシがないし…

しかもティッシュは、この小さな箱だけ。
ほかに通常の大きさのボックスティッシュは客室に存在しませんでした。

サグラダファミリア(聖家族教会)

気を取り直してホテルの外へ。
サグラダファミリアへは徒歩圏内(といっても15〜20分位かかり、少しかったるい距離でした)。

真下から見上げても、ものすごい迫力あります。

ここが入口です。

入口の上部にも、数々の彫刻が施されていました。

中に入ると…
ステンドグラスが物凄く綺麗っ!

エレベーターでサグラダファミリアの塔に上りました。12年前は階段で上ったんですが…

サグラダファミリアの塔からの眺めです。

眼下の公園を見下ろした景色。

サグラダファミリアは今も建設途中です。
完成は10年後(2026年)らしいですよ。

降りるのはこの螺旋階段を下っていきます。

出口側から見上げたサグラダファミリアです。

バルセロナのメトロ乗車と市内散策

メトロのサグラダファミリア駅。
写真は切符の自動券売機です。

切符を購入しました。

プラットホームです。

地下鉄が来るのを待っています。

グラシア通りを散策。
最初に「カサ バトリョ」の前を通って…

カサ バトリョの隣には「カサ アマトリェール」がありました。

タパスの夕食

夕食もグラシア通り沿いの店で。

もちろんビールで乾杯。

イカフライ(?)

ポテトとサラミに崩し玉子が混ぜられているタパス。

チョリソ…
全然辛くなかったです。

Tapa Tapaスペイン料理 / グラシア通り周辺)

夜総合点★★★☆☆ 3.0

ライトアップ

夕食後に立ち寄った「カサ バトリョ」は、ライトアップされてました。

そして「カサ ミラ」もライトアップされいて、綺麗☆

もう一度「サグラダファミリア」に戻ると、やはりライトアップも最高でした!

この後そのままホテルに戻り、4日目の長~い1日を終えました。
5日目 に続きます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする